Brict

Contents

VCAT5

User

[English]

VCAT5

Contents

概要

基幹研究所先端基盤技術部門生物情報基盤構築チームではこれまでに、ソフトウェアVCATの開発を行ってきた。これは、ボクセルデータに対し、手動あるいは自動で観察対象の領域情報を設定し、その情報をもとに3次元可視化、サーフェス及びボリューメトリックメッシュの生成、定量化等を行うものである。

VCAT5の開発では、このVCATソフトウェアの概念を発展させ、4次元データ (時系列ボクセルデータ) に一般の画像処理アルゴリズムを適用するプラットフォームを実現する。

近年のイメージング技術の発達により、生きた細胞の4次元データが大量に取得されるようになってきた。これらの装置では蛍光観察によって一度に複数波長の画像データを取得できる。VCAT5では、これら4次元、多チャンネルのデータに対し、様々な画像処理アルゴリズムを適用し、ボクセルデータの定量化に貢献する。

related links:

Release notes

動作環境

VCAT5は以下の環境で動作確認を行っています。

操作説明

起動

ダウンロードしたzipファイルを適当な場所に展開し、VCAT5.exeを実行

Menu

Section view

ダウンロード

VCAT5はこちらからダウンロードして利用できます。

ダウンロードにはユーザ登録が必要です。

License

This binary code is protected by the VCAT Binary Code License.

動作画面

サンプル動画